スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月17日(日)の練習

本日から、新曲の練習です。


12月の定期演奏会に向けて、新曲2曲の楽譜を
配布しました。

まず1曲は、

  『 パニス・アンジェリクス 』

です。日本語では「天使のパン」とか「天使の糧」などと訳されている、
セザール・フランク(1822-1890、ベルギー)が作った曲です。

 もともとは 『荘厳ミサ イ長調』 の中の1曲で、「サンクトゥス」と
「アニュス・デイ」の間に挿入されています。あとになってから付け
加えた、元のミサ通常文にはなかった聖体祭讃歌だとの事です。
テキストは1264年にローマ法王ウルバン4世の要請により聖体祭
(Corpus Christi)のために、聖トマス・アクィナスにより作られた讃歌
の終わりの2節から成っています。

 現在では荘厳ミサ全曲はあまり演奏されませんが、この「パニス・
アンジェリクス」だけが独立した曲として演奏される機会が多いです。

 私たち広島ジュニアオーケストラも例にもれず、「パニス・アンジェリ
クス」だけを演奏します。小さな子供でも演奏できるように、音楽監督
の小島秀夫先生が編曲して下さいました。

 アンジェリクス・・・エンジェル・・・天使・・・、定期演奏会を開催する
クリスマスのシーズンにぴったりの、やさしく、かわいらしい曲です。



そしてもう1曲は、

  『 結婚行進曲 』

です。これは、劇作家シェイクスピアの有名な「真夏の夜の夢」に、
ドイツのメンデルスゾーンが曲を付けた、

  『 劇音楽「真夏の夜の夢」 』

の中の1曲です。今回の定期演奏会では劇音楽の抜粋版として
他の曲も演奏しますが、1曲ずつ練習していきます。

トランペットの 「♪パパパパーーン」 というファンファーレで始まる
とっても有名な曲です。

12月まで、しっかり練習していきます!


ちなみに、もう1つの有名な結婚行進曲は、ワーグナー作曲です。
楽劇「ローエングリン」の第3幕で、「第3幕の前奏曲」に続き演奏
される印象的な曲です。


スポンサーサイト

4月19日(日)の練習

本日の練習はお休みでした。


プロフィール

kmk.admin

Author:kmk.admin
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。